楽天証券

楽天証券

インターネット専業証券会社

楽天証券はインターネット専業証券会社です。

 

大手ネット証券会社の中の5本に入る規模を誇っております。

 

預かり資金は1兆円を超す、大手ネット証券会社です。

 

楽天証券は三井住友銀行系の証券会社になりMRFは大和証券投資信託委託を採用して運用を行っております。

 

取り扱い市場は国内株式市場や海外市場になります。

 

売買取引可能な金融商品は国内株や海外ETFなどが主要銘柄になります。

 

1999年にDLJディレクトSFG証券を設立。

 

翌年の2000年にはマーケットスピードVer.1を提供開始しました。

 

2004年には楽天証券株式会社として商号を変更しました。

 

楽天証券の主な上場主幹事の株式市場はセントレックス市場やヘラクレス市場になります。

 

楽天証券はトラブルが多く、行政処分やシステム障害を頻繁に起こしております。

 

人気が高い楽天証券は手数料も大手ネット証券会社の中でも格安な設定が組まれております。

 

現物取引の場合は3種類の手数料制度が存在します。

 

超割コースやワンショットコース、いちにち定額コース等が利用可能です。

 

現物取引で10万円までの取引の場合は1回に付き¥145と格安になっております。

 

また、一日取引を行う方には50万円までは¥450とワンコインで取引を行う事が可能です。

 

国内取引可能な市場は東京証券取引所や名古屋証券取引所になります。

 

銘柄は株式やETF、REITとなります。

 

海外市場では米国市場や中国市場、アセアン市場になります。

 

海外市場の取り扱い本数は240本と多く、株式やETFなどの売買取引を行う事が可能です。

 

この海外ETFはネット証券会社の中で一位を誇っております。

 

IPO(新規公開株)を購入する際は手数料が発生致しません。

 

楽天証券のサイトはとても見やすく利用しやすい作りになっております。

 

 


ホーム サイトマップ