むさし証券

むさし証券

そしあす証券会社と武蔵証券会社が2010年に合併して出来た証券会社

むさし証券会社は東京証券取引所や大阪証券取引所、名古屋証券取引所の株式市場の金融商品を扱っております。

 

取り扱い商品は国内株式の現物取引と信用取引、外国株、IPO、国債、債権、投資信託、MRFとなっております。

 

むさし証券会社はそしあす証券会社と武蔵証券会社が2010年に合併して出来た証券会社になります。

 

その後の2011年にはむさし証券会社とのぞみ証券会社が合併しております。

 

資本金50億の企業に発展しました。

 

むさし証券会社の最大の魅力は取引手数料が業界水準よりも割安な所です。

 

むさし証券は50万円までの取引の際は最低価格の¥231とお手頃になっております。

 

また大口の取引の際は300万円まで一律で¥462となっております。

 

むさし証券会社では取引ごとの手数料と一日定額の手数料が存在しております。

 

一日定額制の手数料は300万円までの場合¥1260となっております。

 

この価格は一日に3回売買取引を行うと超えてしまう金額になる為、一日に何度も取引を行う投資家には使いやすい手数料設定になっております。

 

また信用取引を行う際の金利も割安になっております。

 

むさし証券会社の信用取引金利は1.52%と業界低金利に設定されております。

 

総合的には投資家が運用しやすい環境になっております。

 

むさし証券会社はインターネットを活用して売買取引を行えるトレジャーネットを運営しております。

 

このトレジャーネットのサイトを利用して投資家たちは株やファンドの売買を行う事が可能になります。

 

また携帯端末でも取引が行えるようになっております。

 

むさし証券会社の場合はパソコン用のサイトと携帯用の2種類のログイン画面があります。

 

携帯をご利用される方はQRコードを読み込む必要があります。

 

 


ホーム サイトマップ