IPO(新規公開株)の購入方法

IPO(新規公開株)の購入方法

ネット証券会社に口座開設が必要

IPO(新規公開株)の購入方法は証券会社またはネット証券会社にてご本人の口座開設が必要になります。 ご本人の証券口座画面からIPO(新規公開株)の情報が掲載されているページまで移動します。 通常はインターネットを利用してネット上で行うのが一般的です。 証券会社の口座画面には国内市場の欄やテキストでIPOの欄が用意されております。 これらをクリックして先に進みます。 IPO(新規公開株)を購入される際は注意事項や購入、参加方法が記載されておりますのでご確認をする事が求められます。 これらのご確認が完了するとIPO(新規公開株)のブックビルディングへ参加する事が可能になり株を購入する事が出来ます。 これら二つの工程を通じてIPO(新規公開株)の購入申し込みとなります。 IPO(新規公開株)の購入までの流れは次の通りです。 1、IPO(新規公開株)の仮条件の発表。 2、ブックビルディング期間中に需要申告を行います。 3、募集、売出し価格の決定。 4、申込み期間中に目論見書の確認と購入申し込みを行います。 5、抽選、当選の結果通知。 6、株式公開。 このIPO(新規公開株)の工程の流れで投資家は株券を購入していきます。 最初のブックビルディングに参加する為には条件が存在します。 IPO(新規公開株)購入前の段階で必要な預かり資産が十分にある事です。 この期間中には購入に必要な金額は現金化した資金のみ対象になります。 投資家が保有している現金以外の資産に関しては対象外になりますので気をつける必要があります。 また、IPO(新規公開株)の情報は随時変更がある場合がありますので最新情報の確保は必要になります。 このブックビルディング期間中に購入お申し込みがされていても、購入申込み期間中に購入の意思がない場合は配分対象にはなりません。

ホーム サイトマップ